じゃがいもの栽培記録(2022年春)

貸し農園で畑を借りて家庭菜園に挑戦しています。この日記は試行錯誤の記録です。失敗ばかりですが前向きに楽しみながらやってます。

今回はじゃがいもの植え付けです。 メークインと男爵芋の二種類。やっていきます。

種芋の準備

種芋は近所のカインズホームで購入しました。この時期だいたいのホームセンターでは種芋売ってますね。ただ、じゃがいもは人気で意外と早く売り切れるようなので、早めに抑えておきましょう。

メークインと男爵芋の種芋

なんか、男爵芋の方が人気で売り切れ寸前でした。

メークインと男爵芋の種芋

種芋は一つ50グラム程度が目安。

種芋の重さを測る

種芋の重さを測る

大きいものはカットしておきます。カットする時は芽を切らないよう注意します。

半分にカットした種芋

種芋の植付け

種芋は「芽出し」をした方が生育が良いそうですが、「芽出し」しないで植えてしまいます。とにかく何かを早く植えたいんです。畑借りるのに1年以上まったからね。もう待てない!植付けは3月13日。

まずは種芋を置くための溝を作ります。

種芋を置く溝

だいたい10センチくらい。こぶし一つ分くらいにしてみました。

深さは10センチくらい

そこに種芋を置いていきます。師匠が言うには足の幅くらい間隔を開けろとのことなので、足二つ分開けてみました。

ただこれが失敗だったようで、本来は30センチくらい、つまり、つま先から踵くらいの幅をあけるということらしい。皆さんはお気をつけて。間が狭いとじゃがいもが育つエリアが狭く、小さな芋になるらしい。

種芋を置いた様子

でも気にしない。これでも沢山じゃがいもは取れるでしょう。多分。

種芋の間に牛糞堆肥と化成肥料をまいておきます。

牛糞堆肥と化成肥料をまいた後の様子

最終的にこんな感じ。 早くできないかなー。収穫が待ち遠しいです。

じゃがいもの植付け完了

植付けから1週間後(発芽?)

3月21日。うーん、これは雑草かな。 発芽?

植付けから4週間後(発芽)

4月10日。これは「じゃがいも」でしょう!ちらほらとまだ生え始めている。芽出しをちゃんとやらなかったから、時間がかかったのかもしれない。 発芽

植付けから5週間後

4月17日。急激な成長。畑に来てびっくりした。一週間でここまで育つのか。 植付けから5週間 植付けから5週間

植付けから6週間後

4月23日。一つの種芋から2,3芽が出ていることを確認できる。 植付けから6週間

植付けから7週間後

4月29日。一つの種芋から5本程度の芽が出ている。もう少ししたら芽かきして2本程度にする予定。 植付けから7週間

手前がメークイン。奥側が男爵芋。

植付けから7週間

この後は目描き、土寄せなどまだまだ作業があるので、生育具合はちょくちょくレポートしていきます。今回はここまで。


スポンサーリンク