大根の栽培記録(2022年春)

今回植えるのは「暑さに強い献夏青首」という品種の大根です! 種まきから収穫までは約60日。種まきは5月初旬。8月初旬ぐらいに収穫ですね。種はカインズホームで購入しました。

種のパッケージ

種まき

土づくりとマルチ張りは事前にやっておきます。土は牛糞堆肥と化成肥料をまいてからよく耕しておきます。マルチは穴あきの黒マルチを使ってます。

株間は25センチ、互い違いにして3列植えました。種はなるべく素手で触らないように注意しながら植えます。穴あきマルチの一つの穴に3粒ずつ植えていきました。種まきした後は寒冷紗をかけておきます。鳥よけです。寒冷紗をかけないと鳥に種を食われます。寒冷紗でなく不織布でも良いかもしれないです。種まき後、水やりします。(5月8日)

株間 種 種

発芽 種まきから1週間後

翌週見に行くと発芽してました。新しい種だからか発芽率は良いです。(5月15日)

発芽

種まきから2週間後の様子

寒冷紗の上からですが、順調に成長してました。(5月22日)

間引き 種まきから3週間後

一つの穴に3つの種を植えたので密集してきました。細いやつを探して一つ間引きします。間引きする際は他の大根が抜けないように抑えながらゆっくりと引き抜きます。(5月28日)

間引きした大根

間引き菜の炒め煮

間引きした大根は、葉の部分を調理して食べてみます。よく洗ってから葉の部分を切りおとして4センチくらいに切ります。フライパンで油揚げ、みりん、醤油、水、白だし、塩で炒め煮にしてみました。いいツマミになりました。自分で育てた野菜なので普段よりおいしく感じますね。

材料

  • 間引き菜
  • 油揚げ 1枚(油抜きしなくてもOK)
  • みりん 大さじ1/2
  • 醤油 大さじ1
  • 水 大さじ5
  • 白だし 大さじ1/4(他のだしでもOK)
  • 塩 少々(味見して微調整)

今回はここまでです。 定期的に情報アップデートしてきます。


スポンサーリンク